「新華社」京唐都市間鉄道、施工を加速
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」京唐都市間鉄道、施工を加速 中国北京市と河北省唐山市を結ぶ京唐都市間鉄道は、京津冀(北京市・天津市・河北省)地区の鉄道交通網の重要な構成部分で、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上で、施工を急いでいる。同鉄道は、唐山市から天津市宝坻区の区間の重点プロジェクトで、主要路線の最も需要な現場でもある。関連部門は、底部施工に全面被覆保護プレキャスト工法を採用し、現場の下を通る道路の安全を確保するだけでなく、設計要求も満たしており、現在17区間のうち13区間が完成している。全プロジェクトが新型肺炎の影響により計画より1カ月以上遅れての工事再開となった。関連部門は遅れを取り戻すため、段階とロットの分割を原則に、重要な工程を先行して行い、新型肺炎感染予防対策を徹底した上で、各区間の施工が計画通り完成するよう努めている。(記者/曲瀾娟)<映像内容>京唐都市間鉄道の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 ドローン 鉄道 建設 工事 プレキャスト工法 プロジェクト 中国北京 予防対策 京唐都市間鉄道 保護プレキャスト工法 全面被覆 全面被覆保護 北京市天津市 北京市天津市河北省 唐都市間鉄道 天津市宝 天津市宝坻 天津市河北省 工事再開 感染予防 感染予防対策 新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染 新型コロナウイルス感染予防 新型肺炎 新型肺炎感染 新型肺炎感染予防 構成部分 河北省唐山市 被覆保護 被覆保護プレキャスト工法 計画通り 計画通り完成 設計要求 都市間鉄道 重点プロジェクト 鉄道交通網 関連部門

映像情報

撮影日
2020/04/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分02秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4