四川省の専門家、新型コロナの治療経験をイタリアと共有
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

四川省の専門家、新型コロナの治療経験をイタリアと共有  10日、四川大学華西医院とイタリアの医療機関との間で開かれたテレビ会議の様子。中国四川省成都市の四川大学華西医院は10日午後、同医院5G(次世代通信規格)ネットワーク遠隔センターで、イタリア南部バーリの大型総合医療機関と「共に呼吸し、運命を共に」と題した新型コロナウイルス感染症の治療経験交流のためのインターネットテレビ会議を開催した。会議では、四川側が治療活動で実施した措置、その効果や経験を分かち合った。(成都=新華社記者/董小紅)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 医療 治療 インターネット テレビ会議 イタリア イタリア南部 イタリア南部バーリ インターネットテレビ インターネットテレビ会議 センター ネットワーク ネットワーク遠隔 ネットワーク遠隔センター 中国四川省 中国四川省成都市 医療機関 四川大学 四川大学華西 四川省成都市 大型総合 大型総合医療機関 大学華西 大学華西医院 新型コロナ 新型コロナウイルス感染 次世代通信 次世代通信規格 治療活動 治療経験 治療経験交流 経験交流 総合医療機関 華西医院 通信規格 遠隔センター

画像情報

登録日時
2020/04/10 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ