「新華社」杭州アジアパラ競技大会、マスコットは「飛飛」
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」杭州アジアパラ競技大会、マスコットは「飛飛」 2022年に中国浙江省杭州市で開催される第4回アジアパラ競技大会のマスコットが16日、オンライン上で正式に発表された。名前は「飛飛(フェイフェイ)」。同市にある新石器時代後期の良渚文化遺跡で見つかった「神鳥」をモチーフにしている。杭州の歴史文化と科学技術イノベーションを融合させたデザインで、人と自然の調和と共生への願いも込められている。「神鳥」は中国で良い知らせを運ぶという伝説があることから、文化と幸福の使者ともされている。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>第4回アジアパラ競技大会のマスコット発表、撮影日:2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 第4回アジアパラ競技大会 マスコット キャラクター 飛飛 フェイフェイ 神鳥 アジアパラ アジアパラ競技大会 イノベーション オンライン デザイン パラ競技大会 マスコット発表 モチーフ 中国浙江省 中国浙江省杭州市 新石器時代 新石器時代後期 杭州アジア 杭州アジアパラ 歴史文化 浙江省杭州市 科学技術 科学技術イノベーション 競技大会 良渚文化 良渚文化遺跡

映像情報

撮影日
2020/04/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分05秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4