地域医療連合体が村の医療環境を改善湖南省湘潭市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

地域医療連合体が村の医療環境を改善湖南省湘潭市  17日、湘潭市第一人民医院の医学画像遠隔診断センターで働く医療スタッフ。中国湖南省の湘潭市第二人民医院では2018年から、長城郷衛生院との地域医療連合体を構築することで、小さな町の人々に良好な医療体制を提供し、受診の利便性を向上させてきた。同医院はさらに、十数人の専門家を選抜して郷衛生院に派遣。専門家は長期間駐在して診療を行っており、ホームドクターサービスのチームにも全員参加している。地域医療連合体は地域内の医療機関を一つにまとめた連合体のことで、通常は上級医療機関に当たる三級医院から二級医院、社区(コミュニティー)医院、村医院までが含まれる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 医療 コミュニティー サービス スタッフ センター ホームドクター ホームドクターサービス 上級医療機関 中国湖南省 人民医院 全員参加 医学画像 医学画像遠隔 医療スタッフ 医療体制 医療機関 医療環境 地域医療 地域医療連合体 改善湖南省 改善湖南省湘 湖南省湘 湖南省湘潭 画像遠隔 画像遠隔診断 第一人民 第一人民医院 診断センター 遠隔診断 遠隔診断センター 長城郷衛生

画像情報

登録日時
2020/04/17 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3149×4730 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
42.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ