広州市のアフリカ系住民が最前線で対策に協力感染への理解深まり
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

広州市のアフリカ系住民が最前線で対策に協力感染への理解深まり  広州市白雲区で社区ボランティアサービスに積極的に参加するナイジェリア人のチケさん(左端)。(4月10日撮影)中国広東省広州市ではこのところ、中国の新型コロナウイルス感染対策への理解を深めたアフリカ系住民が、感染の封じ込めに積極的に協力している。現在、同市白雲区の多くの街道(区の下の行政区画)で外国人ボランティアチームが設立されており、大まかな統計では、84人の外国人ボランティアが登録されている。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 外国人ボランティア 感染対策 アフリカ サービス ナイジェリア ボランティア ボランティアサービス ボランティアチーム 中国広東省 中国広東省広州市 協力感染 同市白雲区 外国人ボランティアチーム 封じ込め 広州市白雲区 広東省広州市 新型コロナウイルス感染対策 社区ボランティア 社区ボランティアサービス 行政区画

画像情報

登録日時
2020/04/10 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2000×3000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
17.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ