「新華社」クラウド診療ががんの予防と治療に貢献貴州省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」クラウド診療ががんの予防と治療に貢献貴州省 中国では15日から21日までは、第26回全国がん予防治療啓発週間で、この期間中、貴州省人民医院はMDT(多職種チーム)による「クラウド診療室」活動を実施。多学科の専門家チームがインターネットによる診療を行い、オンラインとオフラインの両方で、がんの効果的な予防と治療を推進する。同省はここ数年、インターネットやビッグデータががんなどの慢性疾患の予防・抑制で重要な役割を果たしている。オンラインプラットフォームで患者が直接医師に質問できるようにすることで診療コストを削減し、抗がん・がん予防事業のスマート化、データ化に向けた発展を推進している。(記者/劉勤兵、肖艶、欧東衢)<映像内容>クラウド診療の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ がん 予防 治療 医療 医学 クラウド 診療 インターネット IT がんがん がんがん予防 がんがん予防事業 がん予防 がん予防治療 オフライン オンライン オンラインプラットフォーム クラウド診療 スマート化 データ化 ビッグデータ プラットフォーム 予防事業 予防抑制 予防治療 予防治療啓発 人民医院 全国がん 全国がん予防 啓発週間 専門家チーム 慢性疾患 治療啓発 治療啓発週間 職種チーム 診療コスト 貢献貴州省 貴州省人民 貴州省人民医院

映像情報

撮影日
2020/04/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分20秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4