「新華社」杭州健康コードに新たな機能紙の健康証明に代わる「電子健康証」
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」杭州健康コードに新たな機能紙の健康証明に代わる「電子健康証」 中国浙江省杭州市の健康コード専門チームはこのほど、杭州建康コードの「電子健康証」機能を正式に発表したことを明らかにした。同機能は、飲食店、宿泊施設、幼稚園・託児所などに勤める従業員の書類による健康証明に取って代わるもので、杭州健康コードアプリがまた新たな機能を持った。「電子健康証」は主に、飲食店、宿泊施設、プール、食品加工、理髪店・美容院、幼稚園・託児機関など特定の業種における書類の健康証明書の代わりに使用される。同健康証は健康コードと同様に、緑、黄、赤の3色に分けられる。緑色のコードは利用者が健康検査に合格し、健康証明が有効期間内であることを表し、健康証明の有効期限が切れる1カ月前には、緑色のコードが黄色に変化し、すぐに再検査を行うよう自動的に利用者に通知される。また、赤色のコードは健康検査に不合格の項目がある或いは健康証明の有効期限が切れていることを表す。(記者/張璇、李濤)<映像内容>杭州建康コードの電子健康証機能を発表、飲食店の宅配の様子、ジムの様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 電子健康証 証明書 宅配 ジム コードアプリ コード専門 コード専門チーム 中国浙江省 中国浙江省杭州市 宿泊施設 専門チーム 幼稚園託児 幼稚園託児所 幼稚園託児機関 建康コード 杭州建康 杭州建康コード 浙江省杭州市 理髪店美容院 託児機関 食品加工

映像情報

撮影日
2020/04/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
01分11秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4