「新華社」コンブの収穫に大忙し浙江省寧海県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」コンブの収穫に大忙し浙江省寧海県 中国浙江省寧波市寧海県強蛟鎮は4月、コンブの収穫の季節を迎える。象山港の端に位置する寧海湾は風や波が弱く、水質が高いため、コンブの養殖に向いている。特に今年は春の日差しが十分で温度も適しており、コンブの生育状況は良好だという。強蛟群島周辺には千ムー(約67ヘクタール)以上のコンブの養殖拠点があり、新鮮なコンブ1万トンの収穫を見込んでいる。寧海湾で毎年春から夏にかけて収穫されたコンブは上海や寧波などに出荷され、地元漁師の重要な収入源となっている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>コンブの収穫の様子、撮影日:2020(令和2)年4月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 漁業 養殖 収穫 中国浙江省 中国浙江省寧波市 地元漁師 大忙し浙江省 大忙し浙江省寧海県 寧波市寧海県 強蛟群島 浙江省寧波市 浙江省寧波市寧海県 浙江省寧海県 生育状況 群島周辺 蛟群島周辺 養殖拠点

映像情報

撮影日
2020/04/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分48秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4