「新華社」杭州市の道路脇で体長2メートルの白蛇発見浙江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」杭州市の道路脇で体長2メートルの白蛇発見浙江省 中国浙江省杭州市にある複合施設、西渓永楽城の西側道路脇の芝生で14日午前、体長約2メートルの白いヘビが見つかった。緑地保全スタッフはヘビが人を傷つけないよう、革袋の中に閉じ込めた。野生動物専門家の鑑定によると、ヘビはボアコンストリクターのアルビノ。現在は杭州野生動物世界で保護されている。(記者/許舜達)<映像内容>道路脇で体長約2メートルの白蛇を発見、撮影日:2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

タグ 白蛇 動物 生き物 生態 アルビノ スタッフ ボアコンストリクター 中国浙江省 中国浙江省杭州市 保全スタッフ 杭州野生動物 杭州野生動物世界 浙江省杭州市 発見浙江省 白いヘビ 白蛇発見 白蛇発見浙江省 緑地保全 緑地保全スタッフ 複合施設 西側道路脇 西渓永楽 西渓永楽城 野生動物 野生動物世界 野生動物専門家

映像情報

撮影日
2020/04/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分08秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4