「新華社」希少動物オナガゴーラル、浙江省仙居県で発見
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」希少動物オナガゴーラル、浙江省仙居県で発見 中国浙江省森林資源モニタリングセンターの専門家はこのほど、赤外線定点カメラの映像を整理した際、一部の映像にオナガゴーラルが映っているのを見つけた。同省台州市仙居県の括蒼山自然保護区に設置したカメラが撮影した。オナガゴーラルは中国の国家2級重点保護動物に指定されているほか、国際自然保護連盟(IUCN)のレッドリストや中国生物多様性レッドリストでも危急種(VU)に登録されている。オナガゴーラルの個体群数は人間の活動による影響を受け、ここ数十年で急減しており、中国東部と南部では痕跡を見いだすことが難しくなっている。今回撮影された大量の映像と写真は、同県が中国東部におけるオナガゴーラル個体群の重要な集中分布域であることを証明した。(記者/王俊禄、張璇)<映像内容>野生のオナガゴーラルの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 生態 野生 IUCN オナガゴーラル オナガゴーラル個体群 センター モニタリング モニタリングセンター レッドリスト 中国東部 中国浙江省 中国浙江省森林 中国生物多様性 中国生物多様性レッドリスト 保護動物 動物オナガゴーラル 同省台州 国際自然保護 国際自然保護連盟 定点カメラ 希少動物 希少動物オナガゴーラル 森林資源 森林資源モニタリング 浙江省仙居県 浙江省森林 浙江省森林資源 生物多様性 生物多様性レッドリスト 自然保護 自然保護区 自然保護連盟 資源モニタリング 資源モニタリングセンター 赤外線定点 赤外線定点カメラ 重点保護 重点保護動物 集中分布

映像情報

撮影日
2020/04/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分44秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4