平壌、市民生活は「平穏」 南北首脳会談から2年
本映像はログイン後にご覧いただけます

平壌、市民生活は「平穏」 南北首脳会談から2年  2018年に軍事境界線のある板門店で開かれた南北首脳会談から27日で2年となった。金正恩朝鮮労働党委員長の健康不安説が浮上しているが、消息筋によると、北朝鮮の首都平壌では市民生活に特段変わった様子は見られない。<映像内容>マスク姿の市民らが行き交う平壌市内の様子、撮影日:2020(令和2)年4月27日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 平壌 市民 生活 平穏 南北首脳会談 2年 金正恩 新型コロナ 北朝鮮 朝鮮労働党 マスク姿 北朝鮮平壌 市民生活 平壌市内 朝鮮労働党委員長 軍事境界線 金正恩朝鮮労働党委員長 首都平壌

映像情報

撮影日
2020/04/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分34秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4