県美休館中でも「あおもり犬」清掃ぴかぴか
本映像はログイン後にご覧いただけます

県美休館中でも「あおもり犬」清掃ぴかぴか  青森市の県立美術館のシンボル的存在で、弘前市出身の美術家・奈良美智さんの作品「あおもり犬(けん)」の清掃が、13日行われた。同館は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月6日まで休館となっているが、1年ぶりに汚れを落としてもらったあおもり犬は白い輝きを取り戻し、観客と会える日を待ちわびていた。<映像内容>あおもり犬を清掃するスタッフ、撮影日:2020年4月13日、撮影場所:青森県立美術館、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

タグ 青森県立美術館 あおもり犬 清掃 あおもり シンボル スタッフ 奈良美智 弘前市出身 感染拡大 感染拡大防止 新型コロナウイルス 東奥日報 県立美術館 美術家奈良美智

映像情報

撮影日
2020/04/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
東奥日報

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
59.94fps
再生時間
00分31秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mov