大型連休、閑散続く 新幹線0%も
本映像はログイン後にご覧いただけます

大型連休、閑散続く 新幹線0%も  新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうとゴールデンウイーク中も自宅にとどまる「ステイホーム」の呼び掛けが続き、「昭和の日」で祝日の29日も各交通機関は例年のような混雑は見られなかった。新幹線の予約は上り、下りとも極めて低調で、一部は自由席の乗車率が0%となった。空の便も同様で、高速道路も激しい渋滞はない見通しだ。<映像内容>JR東京駅・東北新幹線ホームの雑観。閑散としたホーム、閉まっている売店、乗客が極端に少ない車両の乗り降り、発着風景など、撮影日:2020(令和2)年4月29日、撮影場所:東京都東京駅

タグ 新型コロナウイルス 感染拡大 ゴールデンウイーク ステイホーム 昭和の日 交通機関 混雑 新幹線 低調 高速道路 渋滞 東京駅 東北新幹線 緊急事態宣言 新型コロナ JR東京駅 JR東京駅東北新幹線 乗り降り 大型連休 東京都東京駅 東京駅東北新幹線 東京駅東北新幹線ホーム 東北新幹線ホーム 発着風景 緊急事態

映像情報

撮影日
2020/04/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分11秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4