「新華社」江西省、すべての県が貧困から脱却
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」江西省、すべての県が貧困から脱却 中国江西省は26日、貧困状態にあった最後の7県が国の貧困区域リストから外れたと発表した。これにより江西省の25の県がすべて貧困から脱却した。2020年末までに絶対的貧困をなくすと国が尽力してきた中での快挙だ。地方の貧困撲滅をめざして2016年4月に設立された国のメカニズムは、県内の貧困人口が2%未満になればリストから外れる可能性があるとしている。中国西部ではこの基準は3%未満に緩和される。江西省の貧困対策部門によれば、同省は、住民が再び貧困に陥ることがないよう、引き続き貧困軽減措置をとっていく。(記者/彭菁)<映像内容>江西省の25の県がすべて貧困脱却、各地の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 街並み ビル群 貧困脱却 暮らし 生活 メカニズム 中国江西省 中国西部 区域リスト 対策部門 絶対的貧困 貧困人口 貧困区域 貧困区域リスト 貧困対策 貧困対策部門 貧困撲滅 貧困状態 貧困軽減措置 軽減措置

映像情報

撮影日
2020/04/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分20秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4