「北海道新聞」子ヒツジすくすく 恵庭のえこりん村で出産ピーク
本映像はログイン後にご覧いただけます

「北海道新聞」子ヒツジすくすく 恵庭のえこりん村で出産ピーク  農業と環境のテーマパーク「えこりん村」(恵庭市牧場)で、ヒツジの出産がピークを迎え、生まれたばかりの子ヒツジたちが羊舎内を元気に走り回っている。今年2月27日から出産が始まり、これまでに約400匹が生まれた。4月下旬までに計450匹が誕生する見通し。子ヒツジは体重3~4キロで生まれ、3日程度は囲いの中で母親と一緒に飼育されて親子の絆を強める。その後、別の羊舎に移され、放牧地の牧草が生える4月下旬まで過ごす。えこりん村は、4月29日から「みどりの牧場」で子ヒツジを一般公開する予定。<映像内容>子ヒツジたちが元気に走り回っている様子、撮影日:2020(令和2)年4月6日、撮影場所:北海道恵庭市、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

タグ えこりん村 みどりの みどりの牧場 テーマパーク 一緒に飼育 一般公開 出産ピーク 北海道恵庭 北海道新聞 子ヒツジ 恵庭市牧場

映像情報

撮影日
2020/04/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
北海道新聞

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
59.94fps
再生時間
00分59秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4