少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷の文化ステーションで、座談会を行う雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 少数民族 民族文化 口頭伝承 シーサンパンナダイ ステーション センター トールン 中国雲南省 中国雲南省無形文化遺産 保護センター 口頭伝承文化 口頭伝統 基本情報 実施中国 実施中国雲南省 文化ステーション 景洪市ジノー 無形文化遺産 無形文化遺産保護 無形文化遺産保護センター 研究チーム 自治州景洪市 自治州景洪市ジノー 調査研究 調査研究チーム 関連状況 雲南省シーサンパンナダイ 雲南省無形文化遺産 雲南省無形文化遺産保護

画像情報

登録日時
2020/04/01 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
641×1130 pixel
解像度
96 dpi
展開サイズ※
2.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ