「新華社」「5G+VR」のオンライン競売杭州インターネット裁判所が初の試み
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「5G+VR」のオンライン競売杭州インターネット裁判所が初の試み 中国浙江省の杭州インターネット裁判所はこのほど、第5世代移動通信システム(5G)やブロックチェーン、仮想現実(VR)技術を取り入れた司法競売を初めて実施した。参加者は720度のパノラマライブ配信を通じて競売品の状態を「現場」にいるような感覚で確認した。ライブ配信には同裁判所の職員と案内役のキャスターが出演。競売にかけられたのは自動車3台で、延べ1万3千人が視聴した。同裁判所では5Gやブロックチェーンなどの技術を実務に導入する試みを進めており、今回のオンライン競売もその一環。参加者にとって司法競売がより身近な存在になったほか、オンライン司法実務の新たなモデル形成に向けた画期的な一歩となった。(記者/呉帥帥、李濤)<映像内容>5GやVRなどを取り入れた司法競売を実施、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 5G VR スマートフォン 競売 インターネット インターネット裁判所 オンライン オンライン司法 オンライン司法実務 オンライン競売 オンライン競売杭州 キャスター パノラマ パノラマライブ配信 ブロックチェーン モデル形成 ライブ配信 中国浙江省 仮想現実 司法実務 司法競売 杭州インターネット 杭州インターネット裁判所 競売杭州 競売杭州インターネット

映像情報

撮影日
2020/05/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分52秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4