「新華社」美蘭空港の2期工事、連休中も着々海南省海口市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」美蘭空港の2期工事、連休中も着々海南省海口市 中国海南省海口市で建設が進む美蘭国際空港2期プロジェクトの工事現場では、メーデー連休にも関わらず4千人以上が飛行エリアやターミナルビルなどで作業に従事した。2016年9月に全面着工した同プロジェクトは既に最終段階に入り、本体工事は来月30日の竣工を見込む。海南島と周辺島しょからなる海南省にとって、航空輸送は世界と通じる最適な交通手段だが、同空港の発着便と旅客輸送量は現時点で既に飽和状態にある。2期プロジェクトは、2025年の年間旅客数を延べ3500万人、貨物・郵便取扱量を40万トンに高めることを設計目標としている。運用開始後は、同市江東新区の外資企業地域本部誘致と臨空産業の発展を後押しするとともに、同省の観光業と大量旅客輸送を支えるインフラを保障する。(記者/王軍鋒)<映像内容>美蘭国際空港の工事現場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 工事 建設 美蘭国際空港 インフラ ターミナル ターミナルビル プロジェクト メーデー メーデー連休 中国海南省 中国海南省海口市 交通手段 企業地域 企業地域本部 全面着工 同市江東 同市江東新 周辺島しょ 国際空港 地域本部 地域本部誘致 外資企業 外資企業地域 工事現場 年間旅客 旅客輸送 最終段階 本体工事 本部誘致 海南省海口市 美蘭空港 臨空産業 航空輸送 設計目標 貨物郵便 貨物郵便取扱 運用開始 郵便取扱 飛行エリア 飽和状態

映像情報

撮影日
2020/05/09
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分32秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4