「新華社」西渓国家湿地公園、先端技術を導入し観光客を受け入れ浙江省杭州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」西渓国家湿地公園、先端技術を導入し観光客を受け入れ浙江省杭州市 中国浙江省杭州市の西渓国家湿地公園が今年のメーデー連休期間中(5月1~5日)、観光客に人気のスポットとなっている。観光客の健康と安全を確保するため、同公園は入園券のオンライン販売や2次元バーコード読み取りによる販売、健康コードの提示、検温、身分証明証または入園時の予約コードの読み取りなどをいずれも非接触で対応し、入園者にさらなる安心感を与えている。また「1メートルライン」を引いて、チケット購入や入園の秩序を保ち、確実に他の客との距離を1・5メートル以上あけるようにしている。同公園は連休期間中、1日当たりの入場者数を最大受け入れ人数の30%以下に制限している。また人気エリアの出入り口の客の流れをタイムリーかつ全面的にモニタリングするため、小型無人機メーカー北京零零無限科技(ZeroZeroRobotics)傘下の零雲智控が独自開発した風景区スマート管理システム「零雲1号」を導入、遠隔化・スマート化したプラットフォームシステムを通じ、小型無人機による自動巡回を実現した。(記者/王懌文、鄭夢雨、李濤、宋立峰)<映像内容>メーデー連休の西渓国家湿地公園、入場ゲートの様子、観光客の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 風景 景観 空撮 ドローン 2次元バーコード QRコード IT 科学 技術 メーデー連休 観光 QRコード ZeroZeroRobotics オンライン オンライン販売 システム スポット チケット チケット購入 バーコード バーコード読み取り プラットフォーム プラットフォームシステム メーカー メーカー北京 メーデー メーデー連休期間中 モニタリング 中国浙江省 中国浙江省杭州市 予約コード 人気エリア 先端技術 入場ゲート 出入り口 受け入れ 受け入れ浙江省 受け入れ浙江省杭州市 国家湿地 国家湿地公園 小型無人機 小型無人機メーカー 浙江省杭州市 湿地公園 無人機メーカー 無人機メーカー北京 無限科技 管理システム 自動巡回 西渓国家 西渓国家湿地 読み取り 身分証明証 連休期間中

映像情報

撮影日
2020/05/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
02分06秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4