「新華社」中国のオンライン決済利用者、今年3月時点で7億6800万人に
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国のオンライン決済利用者、今年3月時点で7億6800万人に 中国のオンライン決済利用者数が、今年3月時点で7億6800万人に達し、2018年末から1億6800万人増加したことが、中国のインターネットの発展に関する報告書で明らかになった。中国ネットワークインフォメーションセンター(CNNIC)が公表した報告書によると、オンライン決済の利用者は、中国のネット利用者9億400万人の85%を占めるという。携帯電話でオンライン決済を行ったことのある利用者は、3月時点で7億6500万人に上り、携帯電話のネット利用者全体の85・3%を占めた。報告書によると、2019年のノンバンク決済サービスを利用したオンライン決済は、前年比35・7%増の7200億件、総額は20・1%増の250兆元(1元=約15円)近くに上った。(記者/林琳)<映像内容>微信支付で買い物をする様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ オンライン決済 IT 科学 技術 2次元バーコード QRコード 微信支付 CNNIC QRコード インターネット インフォメーション インフォメーションセンター オンライン オンライン決済利用者 サービス センター ネットワーク ネットワークインフォメーション ネットワークインフォメーションセンター ネット利用者 ノンバンク ノンバンク決済 ノンバンク決済サービス バーコード 中国ネットワーク 中国ネットワークインフォメーション 携帯電話 決済サービス 決済利用者

映像情報

撮影日
2020/05/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分34秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4