「新華社」梵浄山麓でハンカチノキの花を観賞貴州省銅仁市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」梵浄山麓でハンカチノキの花を観賞貴州省銅仁市 中国貴州省銅仁市の梵浄山国家級自然保護区は2018年7月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録された。ハンカチノキ(学名:Davidiainvolucrata)は1千万年前の新生代第三紀から残る「生きた化石」で、第四紀の氷河期に大半の地域で絶滅したが、中国南部の一部地域で生き残った。自然保護区の緩衝地帯にある同市江口県徳旺トゥチャ族ミャオ族郷壩梅(はばい)村のハンカチノキは現在、開花期を迎えており、花は真っ白なハトが風を受けて羽を広げた姿にも似た、個性的な美しさを見せている。(記者/劉勤兵、楊焱彬、呉思、汪軍)<映像内容>ハンカチノキの風景、ハンカチノキの花など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 ドローン 植物 動物 生き物 Davidiainvolucrata トゥチャ ハンカチノキ ユネスコ 一部地域 世界自然遺産 中国南部 中国貴州省 中国貴州省銅仁市 同市江口県 同市江口県徳 国連教育科学文化機関 徳旺トゥチャ 新生代第三紀 旺トゥチャ 梵浄山国家 梵浄山麓 江口県徳 江口県徳旺 浄山国家 生きた化石 緩衝地帯 自然保護 自然保護区 観賞貴州省 観賞貴州省銅仁市 貴州省銅仁市

映像情報

撮影日
2020/05/08
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
50fps
再生時間
01分20秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4