「新華社」アフリカのコーヒー農家を支援するライブ配信に国連事務次長が参加
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」アフリカのコーヒー農家を支援するライブ配信に国連事務次長が参加 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けたルワンダ産コーヒーの販売を支援するライブ配信イベントがこのほど、中国で行われた。イベントには、国連事務次長で国連アフリカ経済委員会事務総長のベラ・ソングウェ氏やルワンダのジェームス・キモニョ駐中国大使、中国電子商取引(EC)大手アリババグループの金融会社、螞蟻金服(アント・フィナンシャル)の井賢棟(エリック・ジン)董事長、淘宝(タオバオ)のインフルエンサー薇婭(Viya)氏が参加。アフリカの感染症対策と生産再開を支援した。キモニョ氏はビデオを通じ「中国のECがルワンダの農家に希望をもたらし、引き続き国際貿易ができるよう支援してくれたことに感謝する」と述べた。コーヒー栽培はルワンダの基幹産業で、国民の30人に1人が生業としている。感染拡大の影響により、同国では多くの航空便が欠航となり、国際貨物の輸送コストが倍増。欧米市場からの発注数が激減しており、多くのコーヒー農家は収穫シーズンに販売先が見つからないという苦境に立たされている。(記者/殷暁聖)<映像内容>ルワンダ産コーヒーの販売を支援するライブ配信イベント開催、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス ライブ配信 コーヒー農家 農業 eWTP アリババ 馬雲 ジャック・マー Viya eWTP アフリカ アフリカ経済委員会 アフリカ経済委員会事務総長 アリババグループ アントフィナンシャル イベント イベント開催 インフルエンサー インフルエンサー薇 インフルエンサー薇婭 エリック エリックジン キモニョ コーヒー コーヒー栽培 シーズン ジェームスキモニョ ジェームスキモニョ駐中国大使 ジャックマー タオバオ ベラソングウェ ライブ配信イベント ライブ配信イベント開催 ルワンダ 中国電子商取引 事務次長 事務総長 収穫シーズン 国連アフリカ経済委員会 国連アフリカ経済委員会事務総長 国連事務次長 国際貨物 国際貿易 基幹産業 大手アリババグループ 感染拡大 感染症対策 欧米市場 生産再開 輸送コスト 金融会社 電子商取引 駐中国大使

映像情報

撮影日
2020/05/21
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分24秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4