「新華社」満洲里を経由する「中欧班列」、運行本数千本を突破
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」満洲里を経由する「中欧班列」、運行本数千本を突破 リュックサックやシート型洗濯洗剤、マーカーペンなどの日用品を満載した42両編成のコンテナ貨物列車が19日、中国内モンゴル自治区満洲里鉄道口岸(通関地)駅を出発し、ベラルーシのコリャジチに向かった。同日現在、満洲里鉄道口岸駅を経由して出入境する中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)の今年の運行本数は1056本となっている。(記者/達日罕)<映像内容>中欧班列の運行、コンテナを運ぶ様子、撮影日:2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 一帯一路 列車 交通 輸送 貿易 空撮 ドローン どの日用品 コリャジチ コンテナ コンテナ貨物列車 ベラルーシ マーカー マーカーペン リュックサック 中国内モンゴル自治区 中国内モンゴル自治区満洲 内モンゴル自治区 内モンゴル自治区満洲 内モンゴル自治区満洲里 国際定期 国際定期貨物列車 定期貨物列車 洗濯洗剤 満洲里鉄道 貨物列車 運行本数

映像情報

撮影日
2020/05/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分08秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4