「新華社」満洲里経由の「中欧班列」、1100本を突破
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」満洲里経由の「中欧班列」、1100本を突破 中国鉄路ハルビン局集団満洲里駅によると、23日までに中国最大の「陸路口岸(通関地)」満洲里を経由して出入境した「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)は今年1100本を突破し、前年同期比で11%増えた。現在、同口岸を経由して出入境する中欧班列の運行路線は52路線に達しており、中国国内60都市を主要集荷地とし、欧州13カ国28都市とつなぐ効率的な物流ルートを形成している。操業・生産再開の加速につれ、中欧班列は平常運行を回復し、日用品や電気製品、工業機械、金属、化学工業、食品など多くの種類を含む輸出入貨物はますます豊富となっている。統計によると、5月以降、満洲里口岸を経由する「中欧班列」運行は1日当たり7・5本に達しており、「中欧班列」の需要を最大限満たしている。(記者/馬知遥)<映像内容>中欧班列の運行の様子、コンテナを運ぶ様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 一帯一路 列車 交通 輸送 貿易 空撮 ドローン コンテナ ハルビン 中国国内 中国最大 中国鉄路 中国鉄路ハルビン 前年同期 化学工業 国際定期 国際定期貨物列車 定期貨物列車 工業機械 操業生産 操業生産再開 満洲里口 満洲里経由 満洲里駅 物流ルート 生産再開 貨物列車 輸出入貨物 運行路線 鉄路ハルビン 集団満洲 集団満洲里駅 電気製品

映像情報

撮影日
2020/05/26
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分38秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4