「自力更生は永遠の進路」 北朝鮮党紙
本映像はログイン後にご覧いただけます

「自力更生は永遠の進路」 北朝鮮党紙  北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は27日、外部に頼らない「自力更生」は難局打開のためのその場しのぎの対応策ではなく同国の「永遠の進路だ」と強調した。米朝交渉が膠着(こうちゃく)、制裁解除の見通しがない中、「前途には過酷な試練が横たわっている」と指摘。一方で、徹底した新型コロナウイルス予防策や平壌(ピョンヤン)総合病院建設事業を挙げ、党は国民を最優先にしていると強調した。平壌駅前では27日朝もマスク姿の市民らが出勤する姿が見られた。<映像内容>平壌市内雑観など、撮影日:2020(令和2)年5月27日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 北朝鮮 朝鮮労働党機関紙 労働新聞 自力更生 難局打開 米朝交渉 制裁解除 新型コロナウイルス 平壌 総合病院 こうちゃく ピョンヤン マスク姿 北朝鮮党 北朝鮮平壌 場しのぎ 市内雑観 平壌市内 平壌市内雑観 建設事業 新型コロナウイルス予防 朝鮮労働党 総合病院建設 総合病院建設事業

映像情報

撮影日
2020/05/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分04秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4