メダル第1号は100年前
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

メダル第1号は100年前 熊谷一弥  1920年アントワープ五輪のテニス男子シングルスとダブルスで2位になり、日本選手初のメダルを獲得した熊谷一弥(中央) 「モノクロ」連載企画「五輪ニッポンの足跡」(2)

タグ アントワープ アントワープ五輪 ダブルス テニス男子シングルス 日本選手 熊谷一弥 男子シングルス

画像情報

登録日時
2020/06/01 17:02:55
種別
画像 / 報道
提供元
共同

データサイズ

画像サイズ
2116×1501 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
3.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ