かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、楡林市迎賓大道のグリーンベルト。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ ドローン 空撮 風景 景観 街並み 環境 むき出し グリーンベルト ムウス砂漠 中国陝西省 中国陝西省楡林市 周辺地域 国家森林 国家森林都市 小型無人機 市街区域 改善改造 森林都市 楡林市迎賓 楡林市迎賓大道 様変わり 耕作放棄地 迎賓大道 造林緑化 遊休土地 陝西省楡林市

画像情報

登録日時
2020/05/24 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1803×3000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
15.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ