ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じて夏の健康知識を紹介するホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ ライブ配信 オンライン診療 医療 おうけつ かかりつけ医 アカウント インターネット インターネット診療 インターネット診療サービス ウィーチャット オフライン オンライン オンライン問診 サービス サービスアカウント サービス加速 サービス加速上海市 サービス大手 スタート スマート スマート医療 センター チャットアプリ テンセント ネットサービス ネットサービス大手 プラットフォーム ホームドクター ライブ配信ルーム 上海市黄浦区 中国上海市 中国上海市黄浦区 加速上海市 地域住民 普及教育 服務センター 浦スマート 浦スマート医療 浦橋街道 浦橋街道社区 社区衛生 社区衛生服務 科学普及 科学普及教育 街道社区 街道社区衛生 衛生服務 衛生服務センター 診療サービス 騰訊控股

画像情報

登録日時
2020/05/26 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3603×5272 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
54.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ