「新華社」南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施 中国江西省にある南昌大学第二付属医院の経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)チームはこのほど、循環器内科主任の呉延慶(ご・えんけい)教授の指導の下、画像センターや心臓外科と連携し、冠動脈閉塞のリスクがある重度の大動脈弁狭窄症患者に対して、3Dプリント技術を利用したTAVR手術を行い、無事成功した。同省で3Dプリント技術が心血管の臨床手術に応用されたのは、今回が初めて。(記者/彭菁)<映像内容>3Dプリント技術を利用したTAVR手術を実施、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 3Dプリント 科学 技術 医学 TAVR TAVR手術 ごえんけい カテーテル カテーテル大動脈弁 カテーテル大動脈弁置換 センター 中国江西省 付属医院 内科主任 冠動脈閉塞 大動脈弁 大動脈弁狭窄症 大動脈弁狭窄症患者 大動脈弁置換 循環器内科 循環器内科主任 心臓外科 画像センター 経カテーテル 経カテーテル大動脈弁 臨床手術

映像情報

撮影日
2020/05/30
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分13秒
音声有無
あり
映像有無
不明
映像形式
mp4