「新華社」貴州省の小さな山村、養牛で貧困脱却
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」貴州省の小さな山村、養牛で貧困脱却 中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州望謨県岜饒村堡上組は長年にわたり、交通の便の悪さと耕地が少ないことから発展が遅れていた。貴陽市花渓区は2018年、堡上組を支援する養牛プロジェクトを実施し、「合作社(協同組合)+貧困世帯+村民委員会」のビジネスモデルを採用して岜饒村の25の登録貧困世帯をけん引した。現在、合作社の牛の飼養頭数はプロジェクト開始当初の36頭から140頭余りに増え、25世帯も貧困から抜け出した。同区はさらに、生産と販売を結び付け、同村のオンラインとオフラインの販売チャンネル作りを支援し、農産物の販路拡大を後押ししている。(記者/劉勤兵)<映像内容>貴州省の山村の街並みなど風景、牛の飼養の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 空撮 ドローン 街並み 畜産 動物 生き物 オフライン オンライン チャンネル ビジネスモデル プロジェクト プロジェクト開始 中国貴州省 中国貴州省黔 協同組合 岜饒村堡 村民委員会 牛プロジェクト 登録貧困 登録貧困世帯 県岜饒村 自治州望 自治州望謨 西南プイ 貧困世帯 貧困脱却 販売チャンネル 販路拡大 貴州省黔 貴州省黔西南 貴陽市花渓区 飼養頭数 養牛プロジェクト 饒村堡上組 黔西南プイ

映像情報

撮影日
2020/05/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分43秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4