「新華社」邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県 中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。県内にある邢窯遺跡は1996年12月に全国文物保護単位に指定を受け、2014年12月には邢窯陶磁焼成技巧として国家級無形文化遺産の代表的項目リストにも登録された。邢窯は隋唐時代の名窯の一つで、中国白磁の誕生の地として知られている。唐代には南の浙江省の越州窯青磁と共に評価され、「南青北白」と呼ばれた。精巧で美しい邢窯白磁は、国内外の陶磁器産業にも影響を与えた。(記者/白明山)<映像内容>邢窯磁器を紹介するライブ配信の様子、磁器の制作の様子、撮影日:2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 邢窯磁器 芸術 工芸 インターネット ライブ配信 ちょうし ちょうしちゅ ライブ配信河北省 ライブ配信河北省臨城県 一般公開 中国河北省 中国河北省邢 中国白磁 中国邢窯 代表的項目 代表的項目リスト 伝承モデル 保護単位 全国文物 全国文物保護 制作技法 南青北白 工芸伝承 工芸伝承モデル 文物保護 文物保護単位 河北省臨城県 河北省邢 河北省邢台 無形文化遺産 無形文化遺産伝承 焼成技巧 窯博物館 窯工芸伝承 窯陶磁焼成 越州窯青磁 邢窯博物館 邢窯工芸 邢窯白磁 邢窯遺跡 邢窯陶磁 陶磁器産業 陶磁焼成 陶磁焼成技巧 隋唐時代 項目リスト

映像情報

撮影日
2020/05/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分08秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4