「新華社」北魏時代の貴重な文化財、安徽博物院で初披露
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」北魏時代の貴重な文化財、安徽博物院で初披露 中国安徽省合肥市の安徽博物院でこのほど、「融・合-4・5世紀北魏平城文物展」の一般公開が始まった。同展は安徽博物院と山西省の大同市考古研究所、大同市博物館の共催。展示品は309点(組)で、うち約3分の2がここ数年で得られた考古学の成果の初披露となっており、8月15日までの会期中、千年余り前の民族間の交流やシルクロード往来など、当時の繁栄を現代に伝える。(記者/劉美子、水金辰)<映像内容>北魏時代の文化財展示の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 歴史 考古学 シルクロード シルクロード往来 一般公開 世紀北魏 世紀北魏平城 中国安徽省 中国安徽省合肥市 北魏平城 北魏平城文物 北魏時代 大同市博物館 大同市考古 大同市考古研究所 安徽博物 安徽省合肥市 平城文物 文化財展示 考古研究所

映像情報

撮影日
2020/05/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
544p
フレームレート
30fps
再生時間
01分18秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4