北朝鮮で新学年スタート 小中高、コロナ予防徹底
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮で新学年スタート 小中高、コロナ予防徹底  北朝鮮で3日、新型コロナウイルス感染予防のため休校していた全国の小中学校や高校が授業を再開、例年より2カ月遅れで新学年が始まった。北朝鮮は国内に感染者はいないとする一方、海外との往来遮断は継続、予防対策の徹底を呼び掛けている。首都平壌中心部の「創田通り」にある創田小学校では3日朝、校門で校医が生徒らの体温をチェック。校舎に入る前に手を消毒し、授業中も全員マスクを着けていた。創田通りは、金正恩朝鮮労働党委員長が最高指導者となって間もない2012年6月に再開発事業が完成した地区で、高層住宅が立ち並ぶ。創田小校内には金氏が視察したことを示すプレートが掲げられていた。<映像内容>平壌中心部の再開発地区、創田通り。新一年生が保護者らと登校、創田小学校の校門では校医が体温測定、校舎に入る前に消毒、手洗い、5年1組(数学の授業風景)と1年1組の2012年5月30日に金正恩朝鮮労働党委員長(当時は第1書記)が視察したことを示すプレート、小学校入学を祝うメッセージ、金正恩氏が視察した当時の写真と新学期初日は感染予防のためのマスク着用や手洗いの方法を指導など、撮影日:2020(令和2)年6月3日、撮影場所:北朝鮮平壌市の創田小学校

タグ 北朝鮮 新型コロナウイルス 感染予防 休校 小中学校 高校 新学年 往来遮断 継続 予防対策 首都 平壌 創田小学校 体温チェック 金正恩朝鮮労働党委員長 最高指導者 高層住宅 コロナ予防 コロナ予防徹底 スタート チェック プレート マスク着用 メッセージ 予防徹底 体温測定 全員マスク 再開発事業 再開発地区 北朝鮮平壌 学年スタート 小学校入学 平壌中心部 授業風景 新型コロナウイルス感染 新型コロナウイルス感染予防 新学期初日 朝鮮労働党委員長 田小学校 首都平壌 首都平壌中心部

映像情報

撮影日
2020/06/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分35秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4