「新華社」特産の塩で広げる豊かさへの道青海省都蘭河村
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」特産の塩で広げる豊かさへの道青海省都蘭河村 中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州烏蘭県都蘭河村はかつて、農業の他には特に産業のない貧しい村だった。2018年から、同村は地元のチャカ塩湖で産出する「チャカ青塩」の薬用および観賞用の価値を足掛かりに、国からの補助金50万元(1元=約15円)と浙江省から青海省へのペアリング支援資金100万元を活用し、村に塩彫刻加工工場を建設。人々が増収により豊かになるための道を広げた。村は1企業1郷村の連携振興策と結び付け、サポーター企業が塩や電子レンジなど原材料や加工設備を提供し、農家の塩彫刻制作に対する参加意欲を喚起している。工場は「合作社(協同組合)+小規模工場+村民」の発展モデルを採用、生産拠点の構築を通じて分散していた農家を結集し、労働契約を締結することで、農家の収入を保障している。(記者/趙玉和、韓方方)<映像内容>塩彫刻加工工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 風景 彫刻 加工 サポーター サポーター企業 チャカ塩湖 チャカ青 チャカ青塩 ペアリング ペアリング支援資金 中国青海省 中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州 加工工場 加工設備 労働契約 協同組合 参加意欲 塩彫刻制作 塩彫刻加工 彫刻制作 彫刻加工 彫刻加工工場 支援資金 海西モンゴル族チベット族自治州 海西モンゴル族チベット族自治州烏蘭県 海西モンゴル族チベット族自治州烏蘭県都蘭 烏蘭県都蘭 烏蘭県都蘭河村 生産拠点 発展モデル 足掛かり 連携振興 道青海省 道青海省都蘭 都蘭河村 電子レンジ 青海省海西モンゴル族チベット族自治州 青海省都蘭 青海省都蘭河村

映像情報

撮影日
2020/06/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分01秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4