「新華社」一汽VW、5月の新車販売台数は22%増
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」一汽VW、5月の新車販売台数は22%増 中国の自動車大手、中国第一汽車集団とドイツのフォルクスワーゲン(VW)の合弁会社、一汽大衆汽車(一汽VW)が5日発表した5月の新車販売台数は、前年同月比22・0%増の18万6777台だった。前月比では12・7%増えた。ブランド別では、フォルクスワーゲンが前月比10・4%増の10万6368台、アウディ(輸入車を含む)が16・3%増の6万5008台、ジェッタが14・0%増の1万5401台。年初から新型コロナウイルスの影響が続く中、実店舗とオンラインを融合させた販売戦略で市場開拓を進めたことが大幅増につながった。一汽大衆は中国主要合弁メーカーの一角で、1991年に設立された。吉林省長春市、広東省仏山市、四川省成都市、山東省青島市、天津市の5カ所に生産拠点を構え、累計の生産・販売台数はともに2千万台を超える。(記者/張建、姜明明)<映像内容>一汽大衆の自動車工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 自動車 工場 一汽大衆 一汽VW 製造 アウディ オンライン ジェッタ フォルクスワーゲン ブランド メーカー 中国第一汽車 中国第一汽車集団 合弁メーカー 合弁会社 吉林省長春市 四川省成都市 大衆汽車 山東省青島市 市場開拓 広東省仏山市 新型コロナウイルス 新車販売台数 汽大衆汽車 生産拠点 生産販売台数 自動車大手 自動車工場 販売台数 販売戦略

映像情報

撮影日
2020/06/07
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分53秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4