「新華社」浙江省杭州市の名刹、霊隠寺が一般公開再開
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」浙江省杭州市の名刹、霊隠寺が一般公開再開 新型コロナウイルスの影響で4カ月間閉鎖されていた中国浙江省杭州市の霊隠寺が2日、秩序立てて一般公開を再開した。同寺は中国最古の仏教寺院で、中国十大古刹の一つでもあり、各時代の文化財を数多く保存している。南宋の僧侶、済公(さいこう)が出家した寺として国内外に知られ、開運を願う参拝客が絶えなかった。同寺は感染防止のため、1月24日から一般公開を中止。予定されていた「2020年新春仏教文化旅遊活動」など多くの人を集めるイベントの開催も取りやめた。一般公開再開後は感染対策として、入場する観光客や在家の信徒に検温と1メートル以上の対人距離を求め、入場後に屋内で立ち止まったり集まったりすることを禁じる。また、感染への警戒が続く間は、その他の注意事項も設ける。(記者/段菁菁)<映像内容>浙江省杭州市の霊隠寺が一般公開を再開、観光客の様子、撮影日:2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 再開 観光 仏教寺院 イベント 一般公開 一般公開再開 中国最古 中国浙江省 中国浙江省杭州市 仏教文化 仏教文化旅 対人距離 感染対策 感染防止 文化旅遊 新春仏教 新春仏教文化 旅遊活動 注意事項 浙江省杭州市

映像情報

撮影日
2020/06/02
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分55秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4