雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 動物 生き物 生態 Nomascusnasutus クロカンムリテナガザル スタッフ パトロール 中国雲南省 中国雲南省普 保護野生動物 同局職員 増加傾向 学名Nomascusnasutus 広報活動 景東イ族自治県 景東イ族自治県森林 景東イ族自治県森林公安 景東管理 東管理保護局 森林公安 管理保護局 自然保護区 自然保護区景 自然保護区景東 観察スタッフ 赤ちゃん 赤ちゃん誕生 追跡調査 重点保護 重点保護野生動物 野生動物 野生動物保護 量山国家 雲南省普 雲南省普洱

画像情報

登録日時
2020/06/02 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4480×6720 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
86.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ