説明責任果たさずと謝罪 サービスデザイン推進協議会会見
本映像はログイン後にご覧いただけます

説明責任果たさずと謝罪 サービスデザイン推進協議会会見  新型コロナウイルス対策の持続化給付金事業を巡る問題で、一般社団法人サービスデザイン推進協議会の新代表理事に就任した大久保裕一(おおくぼ・ゆういち)氏は8日、東京都内で記者会見を開き「説明責任を果たしていなかった」と謝罪した。 企業統治の強化に向け、常勤理事を選任する方針も明らかにした。これまで常勤理事を置いておらず、実体が不透明だと指摘されていた。<映像内容> サービスデザイン推進協議会と電通の合同の記者会見の様子。出席者は大久保裕一氏、協議会の平川健司(ひらかわ・けんじ)業務執行理事、電通の榑谷典洋(くれたに・のりひろ)副社長ら、撮影日:2020(令和2)年6月8日、撮影場所:東京都中央区銀座

タグ 新型コロナウイルス 持続化給付金事業 問題 一般社団法人サービスデザイン推進協議会 新代表理事 大久保裕一 東京都 記者会見 説明責任 企業統治 強化 常勤理事 電通 合同記者会見 平川健司 榑谷典洋 にのりひ ゆういち サービスデザイン サービスデザイン推進 サービスデザイン推進協議 サービスデザイン推進協議会 一般社団法人 一般社団法人サービスデザイン 一般社団法人サービスデザイン推進 協議会会見 執行理事 推進協議 推進協議会 推進協議会会見 新型コロナウイルス対策 東京都中央 東京都内 業務執行 業務執行理事 給付金事業

映像情報

撮影日
2020/06/08
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分16秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4