「新華社」鄱陽湖畔の「アオサギの村」江西省九江市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」鄱陽湖畔の「アオサギの村」江西省九江市 中国江西省の鄱陽湖(はようこ)畔に位置する九江市都昌県蘇山郷達子嘴村には、6千羽以上のアオサギが生息している。アオサギは大型の水鳥の一種で、「灰鷺」とも呼ばれる。小魚やドジョウなどを食べ、主に沼地や浅い湖、池で餌を探す。同村ではアオサギの求愛や繁殖、子育ての過程を間近で見ることができ、訪れる多くの鳥類撮影愛好家が「アオサギの村」と呼んでいる。(記者/黄和遜、余剛)<映像内容>鄱陽湖畔に生息するアオサギの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ  ※画質が良くありません。

タグ 動物 生き物 野生 生態

映像情報

撮影日
2020/06/07
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
01分58秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4