「新華社」五台山風景名勝区、寺院の一般開放を再開山西省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」五台山風景名勝区、寺院の一般開放を再開山西省 中国山西省北部に位置する五台山風景名勝区の管理委員会によると、新型コロナウイルスの影響により一時非公開となっていた風景区内の寺院は3日に一般開放を再開した。時間は毎日午前8時から午後6時まで。同風景区は今回の開放再開後、オンラインとオフラインでの記名式による入場券の予約受け付けや入場制限などの対策を引き続き実施していく。観光客は健康状態を示す2次元バーコード「健康コード」と個人の行動を追跡するアプリ「通信ビッグデータ行程カード」を取得し、マスクを着用して入場する。また、スタッフによる検温や情報登録などにも積極的に協力することが求められる。五台山は中国国内で唯一、漢伝仏教とチベット仏教が共存する仏教名山。80余りの寺院があり、2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(記者/馬志異)<映像内容>五台山風景名勝区の風景、撮影日:2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 ドローン 街並み 新型肺炎 新型コロナウイルス 再開 世界遺産 オフライン オンライン スタッフ チベット仏教 バーコード ビッグデータ ビッグデータ行程 ビッグデータ行程カード ユネスコ 一般開放 世界文化遺産 中国国内 中国山西省 中国山西省北部 予約受け付け 五台山風景 五台山風景名勝 仏教名山 健康状態 入場制限 再開山西省 受け付け 国連教育科学文化機関 山西省北部 情報登録 管理委員会 行程カード 通信ビッグデータ 通信ビッグデータ行程 開放再開 風景区内 風景名勝

映像情報

撮影日
2020/06/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分52秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4