東海道新幹線N700S 報道公開
本映像はログイン後にご覧いただけます

東海道新幹線N700S 報道公開  東海道新幹線に7月1日、新型車両「N700S」がデビューする。13年ぶりのフルモデルチェンジで、座席のリクライニングや揺れ軽減装置の改良で「ワンランク上の乗り心地」を実現。客室の防犯カメラ増設や停電でも自力走行できるリチウムイオン電池のバッテリー搭載で、安全対策も強化した。JR東海は6月13日、実際の営業運転で使う「N700S量産車」を東京―新大阪間で走行させ、内部を報道関係者に公開した。東京駅19番線では、入ってきた真新しい車両を親子連れらが撮影。午前10時すぎ、新大阪に向けて出発した。<映像内容>東京駅での新型車両「N700S量産車」、走行中のN700S量産車の車内、新大阪駅でのN700S量産車とJR東海新幹線鉄道事業本部の上野雅之(うえの・まさゆき)副本部長の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年6月13日、撮影場所:愛知県清須市

タグ 東海道新幹線 新型車両 N700S JR東海 内部公開 JR東海新幹線鉄道 上野雅之副本部長 JR東海 JR東海新幹線 JR東海新幹線鉄道 JR東海新幹線鉄道事業本部 うえのまさゆき まさゆき デビュー バッテリー バッテリー搭載 フルモデルチェンジ リクライニング リチウムイオン電池 ワンランク 上野雅之 乗り心地 営業運転 囲み取材 報道公開 報道関係者 安全対策 愛知県清須市 揺れ軽減 揺れ軽減装置 新大阪駅 新幹線鉄道 新幹線鉄道事業本部 自力走行 親子連れ 軽減装置 防犯カメラ 防犯カメラ増設

映像情報

撮影日
2020/06/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
03分31秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4