カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区内を走るアジアノロバ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 動物 生き物 生態 自然 風景 こうばく アジアノロバ アルタイ イリ山有 イリ山有蹄 カラマイリ山 カラマイリ山有 コウジョウセンガゼル ジュンガル ジュンガル盆地 ジュンガル盆地東部 モウコノウマ 中国新疆ウイグル自治区 乾燥地帯 保護動物 保護区内 大型有蹄 新疆ウイグル自治区 盆地東部 科学研究 自然保護 自然保護区 自然保護区内 遺伝子保護 重点保護 重点保護動物 野生動物 野生動物自然保護 野生動物自然保護区 野生動物自然保護区内

画像情報

登録日時
2020/06/04 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2733×4095 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
32.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ