「新華社」農業の機械化、スマート化で食糧生産後押し黒竜江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」農業の機械化、スマート化で食糧生産後押し黒竜江省 中国黒竜江省ではこのところ、伝統的な「鋤(すき)鎌(かま)鍬(くわ)」型からスマート化した「フル装備」型へと急速な転換を進めており、農業生産の拡大を後押しする大型スマート農機が続々と導入されている。同省各地が現在、伝統的な農業の中に大きな飛躍を求め、コスト抑制と効果拡大、農業生産率の向上に努めるとともに、水稲生産の全工程スマート化に全力で取り組んでいる。同省農業農村庁によると、同省全域ですでに乾田直播や水田での田植えが全て終了しており、今年の食糧作付面積は2億1550万ムー(約1437万ヘクタール)に達するという。(記者/斉泓鑫、唐鉄富)<映像内容>大型スマート農機の導入の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 農業 IT 科学 技術 農業機械 スマート農機 水稲 生産 コスト抑制 スマート スマート化 スマート化した スマート農 中国黒竜江省 作付面積 効果拡大 同省全域 同省各地 同省農業 同省農業農村 大型スマート 大型スマート農 工程スマート化 後押し黒竜江省 水稲生産 農業生産 農業農村 食糧作付面積 食糧生産 食糧生産後押し 食糧生産後押し黒竜江省 黒竜江省

映像情報

撮影日
2020/06/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分26秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4