「新華社」岳陽楼風景区が全エリアで一般公開を再開湖南省岳陽市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」岳陽楼風景区が全エリアで一般公開を再開湖南省岳陽市 中国湖南省にある岳陽楼風景区が10日、正式に一般公開を再開し、第1陣の観光客を迎えた。同風景区はこれまで屋外エリアを開放していたが、同日から双公祠や展示ホール、三醉亭、商店などの屋内スペースでも、観光客の受け入れを開始した。秩序ある観光を実現するため、引き続き実名での予約を実施し、観光客は風景区に入る前に検温を受け、健康状態を示す「グリーンコード」を提示する必要がある。風景区はまた、入場者の数をリアルタイムで調整して、時間帯を分けて観光できるようにし、観光客の健康と安全を確保している。(記者/周楠)<映像内容>岳陽楼風景区が一般公開を再開、撮影日:2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 観光 新型肺炎 新型コロナウイルス 一般公開 再開 二次元バーコード QRコード 検温 感染対策 QRコード グリーン グリーンコード スペース バーコード リアルタイム 中国湖南省 健康状態 再開湖南省 再開湖南省岳陽市 受け入れ 屋内スペース 屋外エリア 展示ホール 岳陽楼風景 湖南省岳陽市

映像情報

撮影日
2020/06/10
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分08秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4