秋田知事「住民に謝罪を」 イージス停止で防衛相に
本映像はログイン後にご覧いただけます

秋田知事「住民に謝罪を」 イージス停止で防衛相に  政府が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画の停止を表明したことについて、配備候補地の一つ、陸上自衛隊新屋(あらや)演習場(秋田市)を抱える秋田県の佐竹敬久(さたけ・のりひさ)知事は16日、「河野太郎防衛相には、要らぬ気苦労をかけた地域住民に謝罪していただきたい」と述べた。県庁で記者団の質問に答えた。佐竹氏は停止表明を「全く予期していなかった」と説明。配備計画の今後については、河野氏と電話で話した印象から「計画は白紙撤回ではないかとの感触を受けている」と語った。新屋演習場を巡っては2018年5月、政府が配備の「適地」として公表したが、19年6月に候補地選定に当たってのずさんな事前調査が発覚。地元で根強い反対が噴出していた。<映像内容>佐竹秋田県知事の取材対応の様子、撮影日:2020(令和2)年6月16日、撮影場所:秋田県秋田市の秋田県庁

タグ 地上配備型迎撃システム イージス・アショア 配備計画 停止 陸上自衛隊新屋演習場 秋田県 佐竹敬久知事 河野太郎防衛相 たけのりひ イージス イージスアショア イージス停止 システム 事前調査 佐竹敬久 佐竹秋田県知事 停止表明 全く予期 取材対応 地上配備 地域住民 新屋演習場 河野太郎 白紙撤回 秋田県庁 秋田県知事 秋田県秋田市 秋田知事 迎撃システム 配備候補 陸上自衛隊 陸上自衛隊新屋

映像情報

撮影日
2020/06/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分38秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4