北朝鮮、対決姿勢緩めず 韓国統一相は辞意表明
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮、対決姿勢緩めず 韓国統一相は辞意表明  北朝鮮が17日、南北経済協力事業が行われていた開城(ケソン)や金剛山(クムガンサン)への部隊展開や前線地域での訓練実施などの「軍事行動計画」を予告した。韓国との交流や協力に一切応じないと表明、対決姿勢を一段と強めた。計画を実行に移せば過去20年の南北融和の取り組みは水泡に帰しかねず、韓国政府は強く反発した。  <映像内容>金属工業省、南北共同連絡事務所の爆破を伝える労働新聞を読む職員ら。インタビュー2人。労働新聞を読む市民らなど、撮影日:2020(令和2)年6月17日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 北朝鮮 南北経済協力事業 開城 金剛山部隊展開軍事行動計画 金属工業省 南北共同連絡事務所 爆破 労働新聞 インタビュー クムガンサン 前線地域 北朝鮮平壌 南北経済協力 南北融和 取り組み 対決姿勢 展開軍事行動 展開軍事行動計画 経済協力 経済協力事業 訓練実施 軍事行動 軍事行動計画 辞意表明 連絡事務所 部隊展開 部隊展開軍事行動 金剛山部隊 金剛山部隊展開 金属工業 韓国政府 韓国統一

映像情報

撮影日
2020/06/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分25秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4