「新華社」廬山の三畳泉瀑布、増水期迎え圧巻の眺め江西省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」廬山の三畳泉瀑布、増水期迎え圧巻の眺め江西省 中国江西省九江市の廬山にある三畳泉瀑布では、増水期を迎えて上流から流れ込む水量が増え、ほとばしる水しぶきと轟く滝の音、立ち込める霧が織りなす壮観な景観が広がっている。同瀑布の水系は五老峰や大月山などに源を発し、渓流は五老峰の絶壁を3段に分かれて落下する。滝の落差は全体で155メートルにもなる。「上段は一面に舞い散る粉雪のよう、中段は砕ける氷のかけらのよう、下段は淵を駆ける竜のよう」とそれぞれに趣が異なることから「三畳泉」と命名され、別名「三級泉」「水簾泉」とも呼ばれている。竜がすむと言われる滝の深淵から天を仰ぐと、「百尺の天涯から落ちてくる白い絹織物」を見るような圧倒的な迫力を堪能できる。廬山三畳泉風景区は廬山の南東に位置し、有名な三畳泉大瀑布にちなんで名づけられた。風景区内には高く切り立った崖や奥深く静かな峡谷があり、九疊屏や玉川門、天門潭、駱駝峰などの名所が点在している。(記者/劉彬)<映像内容>増水期を迎えた三畳泉瀑布の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 観光 中国江西省 中国江西省九江市 水しぶき 江西省九江市 白い絹織物 眺め江西省 風景区内

映像情報

撮影日
2020/06/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分31秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4