「新華社」山あいのヤマモモが収穫期安徽省歙県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」山あいのヤマモモが収穫期安徽省歙県 中国安徽省黄山市歙(きゅう)県雄村鎮柘岱(しゃたい)村では、収穫期を迎えたヤマモモを目当てに、観光客や買い付け業者が山あいの畑に詰め掛けている。同村のヤマモモ栽培は300年以上の歴史を持ち、作付面積は6千ムー(約400ヘクタール)を超えるという。わせ品種は通常、6月上旬に収穫される。(記者/白斌)<映像内容>観光客らがヤマモモを収穫する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 観光 ヤマモモ 収穫 農業 わせ品種 ヤマモモ栽培 中国安徽省 中国安徽省黄山市 作付面積 安徽省歙 安徽省歙県 安徽省黄山市 安徽省黄山市歙 買い付け 買い付け業者 黄山市歙

映像情報

撮影日
2020/06/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
02分36秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4