始皇帝兵馬俑に多くの観光客、コロナ対策も徹底
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

始皇帝兵馬俑に多くの観光客、コロナ対策も徹底  20日、秦始皇帝陵博物院を見学する観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院では、新型コロナウイルス対策の一環として、1日当たりの入場者数を8千人以下に制限している。入場には事前のオンラインによる実名予約が必要で、見学中はマスクの着用が求められる。現在は、恒常化する感染対策に対応した感染防止メカニズムが既に確立しており、整然とした秩序の中で、多くの観光客が見学に訪れている。(西安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 感染対策 中国文化 歴史 観光 オンライン コロナ対策 メカニズム 中国陝西省 中国陝西省西安市 始皇帝兵馬俑 実名予約 感染防止 感染防止メカニズム 新型コロナウイルス対策 秦始皇帝陵 秦始皇帝陵博物 防止メカニズム 陝西省西安市

画像情報

登録日時
2020/06/20 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3072×4096 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
36.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ