「新華社」青海省で珍しいクチジロジカの子どもを保護
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」青海省で珍しいクチジロジカの子どもを保護 中国青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱(チュマルレプ)県に住む牧畜民の文青(ウェンチン)さんが7日、国道308号沿いで、群れからはぐれた子どものクチジロジカ1匹を保護した。シカはその後、地元の森林公安部門の協力で元気を取り戻すと、自然に戻された。文さんは、クチジロジカを見つけた時の様子について「歩き方が不安定で、動くのが辛そうだった。空腹で疲れていて自力で生きるのが難しいと思い、家に連れて帰って青草と牛乳を与えた」と語った。文さんは翌8日午前10時ごろ、三江源国家公園の関係部門にクチジロジカを引き渡した。シカは三江源国家公園森林公安局の約古宗列自然保護分区派出所に送られ、保護された。飼育観察を経て16日午前に健康状態が回復し、自然復帰の条件が整ったことを確認すると、シカは文さんと警官の手で群れが集まる場所に運ばれ、自然に戻された。クチジロジカは中国特有の貴重な鹿で、国家1級保護動物となっており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでは危急種(VU)に指定されている。典型的な高山動物で、主に青海チベット高原と周辺の高山草原地区など、標高3千~5千メートルに生息する。(記者/李占軼)<映像内容>保護されたクチジロジカの子ども、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 保護 生態 IUCN ウェンチン クチジロジカ チベット高原 チュマルレプ レッドリスト 中国特有 中国青海省 中国青海省玉樹チベット族自治州 保護動物 健康状態 公園森林 公園森林公安局 公安部門 列自然保護 国家公園 国家公園森林 国際自然保護連合 宗列自然保護 森林公安 森林公安局 森林公安部門 江源国家 江源国家公園 玉樹チベット族自治州 自然保護 草原地区 関係部門 青海チベット高原 青海省玉樹チベット族自治州 飼育観察 高山動物 高山草原 高山草原地区

映像情報

撮影日
2020/06/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
368p
フレームレート
24fps
再生時間
00分47秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4